ライバルと競い合える

お子さんにとって塾が必要になる理由はもう一つあります。それは、多くのライバルと競い合いながら勉強をすることで、自分自身も、相手も、切磋琢磨してより高みを目指すことが出来ると言う点です。親御さんによっては、「学校でも競うことは出来るでしょう?」と考える方もいるかもしれませんが、それは実は間違いです。もちろん学校でも競い合うことが出来ますが、塾に通うことで、更に広い範囲で、同じくらいの勉強レベルの子供たちと、競い合うことが出来るようになります。

学校と違って塾には、様々な学校に通っている子たちが集まりますので、当然ながら、様々な知能指数を持った子が集まりやすくなります。同じ学校内ではそんなに変わらない平均点が、他校に同じテストをやらせてみると、平均点は10点以上も上がっていたと言うことも、珍しくありません。そのような、客観的に見るとちょっとした刺激に感じることを積み重ねていく事が、子供に刺激を与えていき、成長へと繋げることが出来ると言えるでしょう。

学校以外にもコミュニケーションを作ると言うことは、お子さんにとって非常に大切です。たくさんの知り合い、たくさんの友達を作ることが出来るのも、塾ならではと言えるかもしれません。